ECOな笹氣

当社では社会的責任として企業理念に「力を合わせ企業市民として環境問題にも取り組み、自然と共生できる社会を作ります」を掲げ、その実現に向けて、2004年5月にISO14001(環境マネジメントシステム規格)を取得いたしました。

また、環境への配慮を目的に、2006年7月にFSC®(森林管理協議会)のCOC認証資格を取得し、同年9月には、グリーンプリンティング(GP)印刷環境総合認定制度を取得しました。

ほかにもベジタブルオイルインキを使用するなど、今後とも、地球にやさしい印刷会社を目指しております。

ISO14001

(環境マネジメントシステム 2004年5月取得、JQA-EM4031)

1992年ブラジル・リオで180力国以上の国家代表が参加して開催された通称地球サミット(地球環境会議)において地球環境問題が議論され、人類の子孫に豊かで明るい地球環境を伝承する願いを込めて行動計画「アジェンダ21」が採択されました。この地球万民の願いが集約されたアジェンダ21を的確にフォローする目的で1996年9月に制定されたのが、国際標準化機構(ISO)が定める環境マネジメントシステム規格です。笹氣出版印刷株式会社では2004年5月にISO14001を取得致しました。

ISO14001

・環境方針書

FSC® (森林管理協議会)
FSCマーク

森のめぐみと共存してきた地球の歴史。

私たちに森は「水」「空氣」「土」「生物」「いやし」等を与えてくれます。そんな大切な世界中の森が違法伐採等でどんどん減っています。森を守るためにも、森林認証制度が広がっています。適切に管理された森から生まれたFSC認証紙の使用を提案します。

笹氣出版印刷株式会社ではCOC認証取得致しました。(2006年7月取得取得No.CU-COC-805208)

グリーンプリンティング(GP) 印刷環境総合認定制度
グリーンプリンティング

グリーンプリンティング(GP)とは

日本印刷産業連合会が印刷産業界の環境自主基準「印刷サービスグリーン基準」を制定し、規準を達成した印刷工場、印刷製品などを認定し、環境経営に積極的な印刷関連企業を推奨、環境に配慮した印刷製品広く普及することを目的創設された制度です。

・日本印刷産業連合会